気分に応じた「感性ワード」で、動画検索が可能に | RBB TODAY

気分に応じた「感性ワード」で、動画検索が可能に

エンタメ その他

 BIGLOBEの有料動画ポータルサイト「BIGLOBE ViDEO STORE」では20日より、「感性ワード」を選択していくことで直感的に好みの動画コンテンツを絞り込むことができる「感性ワードナビ」を導入した。

 たとえば、利用者が「泣ける」「笑える」「ロマンティック」「幸せ」「テンポがいい」「恋人と見たい」といった、24種類の「感性ワード」をクリックしていけば、直感的に好みのコンテンツを探すことが可能となる。「感性ワード」は適切なものが自動的に3個ずつ提示される。繰り返し絞り込みも可能なため、容易に適度な件数まで絞り込むことができる。

 本サービスは、NECのインターネットシステム研究所が開発した「感性ワード付与機能」と「対話型情報ナビゲーション機能」を活用して実現したもので、視聴時に求める気分、作品のテイスト、視聴シチュエーションなどを表す「感性ワード」を選択していくことで、「BIGLOBE ViDEO STORE」内の動画コンテンツから、ニーズに合ったものを手軽に絞り込むことができる。これにより、利用者のニーズにマッチしつつも、今まで気付かなかったり、見落としていたコンテンツを新たに発見することができるとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top