ビクター、フルHD録画に対応したHDDビデオカメラ「Everio GZ-HD7」 | RBB TODAY

ビクター、フルHD録画に対応したHDDビデオカメラ「Everio GZ-HD7」

IT・デジタル デジカメ

フルHD録画対応のEverio GZ-HD7
  • フルHD録画対応のEverio GZ-HD7
  • ディスプレイを開いたところ
  • CU-VD40
 日本ビクターは、フルHD(1,920×1,080i)映像を60GバイトHDDに約5時間記録できるハイビジョンハードディスクムービー「Everio(エブリオ) GZ-HD7」を3月中旬に発売する。本体色は「インテリジェントシルバー」と「エレガントブラック」の2色を用意。価格はオープンで、実売予想価格は20万円前後。

 GZ-HD7は、放送局用ハイビジョンカメラで定評ある「FUJINONレンズ」を、家庭用デジタルビデオカメラとして初採用したモデル。16:9プログレッシブCCDを搭載した新開発の「フルハイビジョン3CCDカメラシステム」と、光学式手ブレ補正システム(OIS)の搭載により、手持ちでも美しいフルハイビジョン撮影を可能としている。

 また、HDMI端子やコンポーネント端子など、豊富な接続端子を装備。ダウンコンバート機能も搭載し、ハイビジョンテレビ以外でも本機で撮影した映像が楽しめるようになっている。さらに、i.LINK端子からは、MPEG2からDVフォーマットに変換した信号や、HDVフォーマットと互換性のある信号として出力可能なため、DV機器やHDV対応ソフトで編集などが楽しめるという。

 本体サイズは幅91×高さ77×奥行き186mm、重さは約665g。連続撮影時間は液晶ディスプレイ使用時で約80分(付属バッテリー使用時)。


 また、撮影したフルHD映像をそのままの画質で手軽に12cmDVDに保存できるエブリオ専用再生機能付きDVDライター「CU-VD40」も3月下旬に発売する。こちらも価格はオープンで、実売予想価格は5万円前後。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top