GLAYが最高傑作のニューアルバムとともに登場! ゲリラライブの秘話とは!? | RBB TODAY

GLAYが最高傑作のニューアルバムとともに登場! ゲリラライブの秘話とは!?

エンタメ その他

 31日、ニューアルバム「LOVE IS BEAUTIFUL」を発売した人気バンドGLAYの4人が、Yahoo!ライブトークに登場。新タイトルへの熱い思いとプライベートトークに盛り上がり、50分にもおよぶ配信時間となった。
  •  31日、ニューアルバム「LOVE IS BEAUTIFUL」を発売した人気バンドGLAYの4人が、Yahoo!ライブトークに登場。新タイトルへの熱い思いとプライベートトークに盛り上がり、50分にもおよぶ配信時間となった。
  • TERU(Vo)
  • TAKURO(G)
  • HISASHI(G)
  • JIRO(B)
  • 和やかな雰囲気で生配信が進行
  • ゲリラライブの逸話に一同も爆笑
  • 「Yahoo!オークション」のチャリティーオークションに出品中のペンダント
 31日、ニューアルバム「LOVE IS BEAUTIFUL」を発売した人気バンドGLAYの4人がYahoo! JAPANのリアルタイム動画配信チャットイベント「Yahoo!ライブトーク」にゲスト出演した。ツアーやプライベートトークもありつつ、リーダーTAKUROは「今後、GLAYを語る上で『LOVE IS BEAUTIFUL』の“前か後か”という基準となる最高傑作」とニューアルバムについて語った。

 番組が始まり、意外にも話題はプライベートな部分から入っていった。司会から「好きな食べ物は?」と聞かれ、TAKUROが「その質問、基本すぎて新鮮ですね(笑)」とツッコミながらも「今、話題の納豆ですね(笑)。以前は焼肉やオムライスでした(TAKURO)」「煮物ですね。筑前煮とか。自分でも作りますよ(TERU)」「和食かな。ひじきとか好きです(JIRO)」「週に一度はファーストフードが食べたくなって食べてます(HISASHI)」とそれぞれ回答。オフについては「オフの予定が一番合うのがメンバーなので、メンバー同士でスキーに行ったりしますよ(TAKURO)」と答えた。

 現在ツアー中でもある彼ら、ライブツアー「GLAY ARENA TOUR 2007 LOVE IS BEAUTIFUL」の話題になり「タイトルにもありますが、ニューアルバムの曲を中心に歌ってます。今までは会場で曲を初めて聴くお客さんばかりで、それでも心と心で繋がって同じ気持ち同士で会話ができたんです。次のライブからは、ファンは曲を聴いてからツアーに来てくださるので、より深いところまで伝わって繋がることができると思います(TAKURO)」と意気込みを伝えた。

 「ライブでの失敗経験は?」と司会が振ると「MCで次に歌う曲名を間違えて言ってしまい、メンバーを慌てさせることがありますね(TERU)」「アマチュアのころ、最後の曲を演奏してたら差し歯が取れ、運良くそれが胸ポケットに入ったこと(TAKURO)」「ステージから落ちて戻ってきたらベースのネックが折れてなくなっていて……。その直後足が倍くらいに腫れ上がって大変でした(JIRO)」「ライブ中に足を骨折したことですね(HISASHI)」と次々に逸話が飛び出した。そして、今では怪我や病気以外、トラブルや失敗には動じなくなったと言うTAKURO。さまざまな場所で数々のライブをやってきた彼らならではのコメントだ。

 ニューアルバム「LOVE IS BEAUTIFUL」の話題になるとメンバーの顔つきが変わった。「全曲に対していくらでも語れます。レコーディング自体はすごくスムーズでしたが、レコーディング前、ときには口論になるくらいさんざん話し合いました。20年先のGLAYがどうなっていたいのか、みんなの気持ちが一つになるまで(TAKURO)」「GLAYをどうしたいか、どうなっていたいのかを真剣に話し合いましたね(TERU)」「このバンド、ヤバいんじゃないの? って思われるくらい激しい意見のぶつけ合いでしたよ(JIRO)」「結局はみんなが同じベクトルに向かってるのは確かだったんですよ。ちょっと平行線になることがあって口論になっただけで(HISASHI)」と振り返り、彼らがいかに真剣にGLAYの音楽と向き合ってるかが伝わってきた。

 今まで、単独ライブの動員記録や、EXILEや氷室京介とコラボレートしたりと、日本の音楽シーンを驚かせ続けてきた彼ららしく、チャットにはさまざまなメッセージが寄せられた。「ローリングストーンズとコラボして!」というメッセージには「前座でまったく構わないから、ぜひ出演させてほしいですね(TAKURO)」と答え、「ゲリラライブ希望!」とのメッセージには、「ゲリラするにも場所や許可の問題があるので難しいですよね。以前、ビルの上から地上に向けてゲリラ演奏したことはあるんですよ。上すぎて音が地上に伝わらなかったんです。ゲリラすぎて誰も気付かないというオチがつきました(TAKURO)」とスタジオの一同が爆笑する意外なエピソードも語られた。

 視聴者からの投票で決まった質問「ツアー中の最大の楽しみと、思い出に残っている出来事は?」に対しては、「ステージに立てるのはもちろん、その土地の友人とお酒が飲めるのが楽しい(TERU)」「東京にいるとこの番組のように演奏以外の仕事もあるんですけど、ツアー中は毎日毎日ギターだけ弾いていられるのがうれしいです(TAKURO)」「ツアーの演出ですね。ツアーごとにいろいろとこだわって演出するのが楽しいです(JIRO)」「前は移動が嫌いだったけど、今は景色を見たり本を読んだり、移動の時間を楽しめるようになりました。6時間は退屈しないグッズをそろえてます(HISASHI)」と、それぞれ語っていた。

 サービス精神旺盛な彼らが積極的に視聴者からの質問に答えたため、30分という配信時間は気付けば50分に達していた。現在開催中の「Yahoo!オークション」のチャリティーオークションに出品中の「オフィシャル・シルバーペンダント」のケースに、メンバー全員がサインする一幕もあった。

 最後に「やっとアルバムをリリースしました。これからGLAYがどこに進むのか、どうなっていくのか聴いて知ってほしいです(TERU)」「今回はGLAYの音楽を原点から見つめなおして作ったアルバムです。聴いて損はないです!(JIRO)」「特典のDVDも充実してます。楽しんでください(HISASHI)」「最高傑作です。今後、GLAYを語る上でこのアルバムの“前か後か”という基準になると思います。これからのGLAYにぜひ注目してください(TAKURO)」と言葉を残し、番組が終了した。
《野路敬生》

関連ニュース

特集

page top