06年12月はルートキットの感染数が増加 -トレンドマイクロ調べ | RBB TODAY

06年12月はルートキットの感染数が増加 -トレンドマイクロ調べ

エンタープライズ その他

 トレンドマイクロは10日、2006年12月におけるウイルス感染数リポートを発表した。ルートキット型のウイルスが増加しているという。

 12月の感染報告数は7,764件で、ルートキット型の「TROJ_ROOTKIT」が増加している。同社は、以前から主流である、ファイル感染型、マスメール型、ルートキット型が改めて使われるようになるという2007年の予測を発表しているが、12月ですでにこれらの傾向が見られるとしている。

 ほか、ファイル感染型の「PE_FUJACKS」があらたに発見された。Webやネットワーク共有フォルダを経由して感染。セキュリティ対策ソフトの強制終了や、ほかの不正ソフトのダウンロードを行うため、感染すると駆除が困難になるとして、注意を呼びかけている。

【1位】BKDR_AGENT/136件
【2位】TROJ_ROOTKIT/77件
【3位】WORM_STRATION/75件
【4位】WORM_SDBOT/53件
【5位】TROJ_SMALL/52件
【6位】TROJ_DLOADER/47件
【6位】WORM_RBOT/47件
【8位】ADW_SHOPNAV/27件
【9位】PE_BOBAX/24件
【10位】JAVA_BYTEVER/22件
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top