NTT東西、平成18年度分の接続料金の認可申請を総務省に提出、DSL接続は値下げ | RBB TODAY

NTT東西、平成18年度分の接続料金の認可申請を総務省に提出、DSL接続は値下げ

ブロードバンド その他

 NTT東日本とNTT西日本は18日、平成18年度分の接続料金の改定について、総務省に認可申請を提出した。これは、他社がNTT東西の設備を利用するときに必要な料金。平成18年度分については、前年の平成17年度の接続会計を元に算出されている。

 このうちDSL接続は、電話を重畳する場合、NTT東日本が現在の月額98円から93円に、NTT西日本は105円が101円に、いずれも値下げされる結果となった。

 なお、総務大臣の認可を得たのち、すみやかに接続約款を変更。平成18円4月にさかのぼって適用する。

●NTT東日本
 電話を重畳する場合:月額93円(98円)
 電話を重畳しない場合:月額1,311円(1,334円)

●NTT西日本
 電話を重畳する場合:月額101円(105円)
 電話を重畳しない場合:月額1,393円(1,405円)

※かっこ内は現行の料金
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top