「僕道1号」が著名人部門1位に〜ニフティ検索キーワードランキング2006 | RBB TODAY

「僕道1号」が著名人部門1位に〜ニフティ検索キーワードランキング2006

エンタメ その他

 ニフティは、「検索キーワードランキング2006」を発表した。このランキングは検索サービス「@search(アット・サーチ)」で、今年1月1日〜11月30日の期間に利用者の検索対象になったキーワードを集計したものだ。

 それによると総合ランキングのベスト3は、1位「Yahoo」、2位「mixi」、3位「楽天」と、ネットユーザがよく使うサービスが上位を占めた。

 また著名人ランキング(総合)では、J-POPユニットの「僕道1号(ぼくどう・いちごう)」が1位に輝いたほか、2位はアイドルの「ほしのあき」、3位には俳優でシンガーソングライター・デュオ「WaT」のメンバーである「小池徹平」がランクインした。

 一方、レジャー部門は1位「じゃらん」、2位「東京ディズニーランド」、3位「ぐるなび」。スポーツ部門では1位「高校野球」、2位「F1」、3位「サンスポ」などの結果が出た。

 このほか「@search」で入力されたキーワードをリアルタイムで集計し、短時間で急激に検索回数が増えたキーワードやサイトをランキング表示で紹介するサービス「瞬!ワード」の集計結果によると、「mixi」や「SNS」、「ハンカチ王子」などのキーワードがユーザの注目を集めていた。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top