山田悠介の小説「ドアD」、発行に先立ちブログ公開 | RBB TODAY

山田悠介の小説「ドアD」、発行に先立ちブログ公開

エンタメ その他

 オリコンが運営するウェブサイト「ORICON STYLE」と携帯サイトの「ORICON STYLE mobile」は、ホラー作家・山田悠介の書き下ろし小説「ドアD」前半部の連載を、ブログ形式でスタートさせた。

 この小説は2007年1月に、幻冬舎から書籍として発売される。それに先立ち、小説の一部をネット上で無料公開するかたちだ。土日、年末年始を除き毎日更新される。

 「ドアD」は、ある日突然、大学生の仲間8人が身に憶えのない部屋に閉じ込められ、脱出を試みるたびに犠牲者が生まれるというホラー作品だ。

 小説全体はプロローグと第1章〜第8章、エピローグで構成されているが、オリコンのサイトではプロローグから第4章までを公開する。

 著者の山田悠介は、1981年東京都生まれ。2001年に発表したデビュー作「リアル鬼ごっこ」が口コミで評判になり、70万部を超えるベストセラーとなった。その後も「親指さがし」「レンタル・チルドレン」(いずれも幻冬舎)などの作品を発表、若い世代の支持を得ている。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top