Shockwave、ゲームをブログに設置できる無料サービスを提供 | RBB TODAY

Shockwave、ゲームをブログに設置できる無料サービスを提供

エンタメ その他

 ショックウェーブ エンターテインメントは22日より、ブログに自由にゲームを設置できるサービス「Shockwave ブログゲーム」(以下、ブログゲーム)の提供開始を発表した。

 ブログゲームは、同社が運営する「Shockwave」メンバー(無料)に登録することで、利用できるブログパーツ。

 今までShockwaveのゲームをプレイするには、Shockwaveサイトへ訪れることが必要だったが、ブログゲームでは、自分のブログに設置してプレイすることができるとともに、ブログに訪れるユーザに対して好みのゲームを提供することも可能となる。

 また、ブログゲームにはバナーとテキストの広告スペースが用意されており、企業に対してはCGM(Consumer Generated Media)での広告配信への対応も可能としている。そのほか、クライアント仕様のオリジナルブログゲーム制作やブログゲームシステムのASP提供も新規ビジネスとして計画中とのこと。

 当初提供されるゲームは、記憶力を試す脳トレタイプの「忘却の彼方」とアクションパズルゲーム「BUBBLY TUNE(バブリーチューン)」の2種類。サイドバータイプ(140×273ピクセル)とエントリー(記事)タイプ(423×342ピクセル)がある。エントリータイプでは「コメント」「トラックバック」「RSS フィード」など、ブログ独自の機能が利用できる。

 現在、公式に対応しているブログはココログ、So-net Blog、Seesaa ブログ、JUGEM、ヤプログ!、ライブドアブログ、ドリコム、AutoPage、FC2など。アメーバブログ、ウェブリブログではサイドバータイプのみ設置可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top