ミクシィ、2007年3月期の中間決算短信を発表 | RBB TODAY

ミクシィ、2007年3月期の中間決算短信を発表

ブロードバンド その他

 国内最大のソーシャルネットワーキングサービス「mixi」を運営するミクシィは10日、2007年3月期の中間決算短信を発表した。

 2006年9月中間期の売上高は19億4,700万円(2006年3月期は18億9,300万円)、営業利益は8億7,900万円(同、9億1,200万円)、経常利益は8億4,300万円(同、9億1,200万円)、中間純利益は4億4,000万円(同、5億7,6000万円)、1株あたりの中間純利益は6,627円82銭(同、8,731円63銭)、潜在株式調整後の1株あたりの中間純利益は6,018円。

 財政状況は、2006年9月中間期の総資産は83億2,800万円(2006年3月期は13億3,800万円)、純資産は76億9,700万円(同、7億6,900万円)、自己資本比率は92.4%(同、57.5%)、1株あたりの純資産は10万8,267円57銭(同、1万1,665円28銭)。

 キャッシュフローの状況は、18年9月中間期の営業活動によるキャッシュフローが3億6,900万円(2006年3月期は5億9,400万円)、投資活動によるキャッシュフローが1億9,500万円の黒字(同、1億800万円の黒字)、財務活動によるキャッシュフローが64億6,400円、現金および現金同等物の期末残高は73億4,900万円(同7億1,000万円)。

 2007年3月期の業務予想は、2006年4月1日から2007年3月31日までの通期で売上高が47億8,900万円、経常利益が17億1,900万円、当期純利益が9億8,600万円。参考として、1株あたりの予想当期純利益を1万3,881円33銭とした。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top