吉本、お笑いパワーでシニアの新しい生活をサポート | RBB TODAY

吉本、お笑いパワーでシニアの新しい生活をサポート

エンタメ その他

よしもと笑うシニア.com
  • よしもと笑うシニア.com
  • 「よしもと笑うシニア.com」メインキャラクターの西川きよし
  • 司会は元フジテレビアナウンサーの木佐彩子
 7日、吉本興業は東京・渋谷のよしもと∞ホールにおいて、インターネットによるシニア向けサイト「よしもと笑うシニア.com」の記者発表会を開催した。

 同社代表取締役社長の吉野伊佐男氏、同社所属タレントの西川きよし、シニアコミュニケーション代表取締役社長の山崎伸治氏、メディア・コンプレックス代表取締役の高木武氏が出席し、元フジテレビアナウンサーの木佐彩子が司会でサイトの詳細が明らかにされた。

 この「よしもと笑うシニア.com」は、お笑いパワーでシニアの新しい生活をサポートしようという趣向のサイトで、シニア層をターゲットにお笑いを通してさまざまなサービスを展開するものだ。視聴に当たってはADSL以上の回線速度とWindows XPマシン、Windows Media Player10とIE6.0以上がインストールされていることが必要条件となっている。メールアドレスと任意のパスワード登録による会員登録で閲覧が可能になる。

 同サイトは4つのカテゴリに分かれており、同社所属の芸人によるお笑い動画が見られる「よしもと劇場」、芸人からのメッセージやブログ、イベント情報が見られる「お笑い広場」が現在公開中で、コミュニティポータルの「みんなで笑う会」、通信販売の「よしもとショッピング」が来年1月以降公開予定となっている。

 メインキャラクターの西川きよしは「還暦を迎えた私と同世代のシニア層を支援するwebサイトです。ベテラン芸人から若手芸人まで、さまざまなコンテンツを通して笑わせます。シニア世代の生活の一部にお笑いを提供できたら幸いです」「シニア世代にとって、インターネットは敷居が高いかもしれませんが、若い人達とコミュニケーションしながら教えてもらって楽しんで欲しいです」「インターネットは娘と長男の嫁が詳しいので、教えてもらって今ではメールも普通にできるようになりました。主に旅行や食事に行く際の下調べに活用しています」「現在は配信されていませんが、やすきよの漫才がインターネットで見られる日を楽しみにしています」とアピールした。
《野路敬生》

関連ニュース

特集

page top