赤いiPod nano、アップルストア各店で販売開始 売上の一部は寄付金に | RBB TODAY

赤いiPod nano、アップルストア各店で販売開始 売上の一部は寄付金に

IT・デジタル その他

アップルストア銀座店
  • アップルストア銀座店
  • 銀座店の店頭では、スタッフが赤いiPod nanoの発売をPR
  • 店内では、スタッフが本日入荷したばかりの新製品「iPod nano (PRODUCT) RED Special Edition」を紹介していた
  • 入り口の正面に、赤いiPod nanoを展示
  • iPod nanoのカラーバリエーション。左から、シルバー、ピンク、ブラック、ブルー、グリーンと、本日発売したレッドの計6色
  • 棚には、iPod nanoが色ごとにきれいに並ぶ
  • iPod nano (PRODUCT) RED Special Editionは、1番右側
  • 本日からスタッフ全員が赤いTシャツを着て、赤いiPod nanoをアピール
 アップルコンピュータは14日、同社の直販店「アップルストア」で赤色のiPod nano「iPod nano (PRODUCT) RED Special Edition」(4Gバイト)の販売を開始した。価格は23,800円。

 iPod nano (PRODUCT) RED Special Editionは、アイルランド出身の人気ロックバンド「U2」のボーカルであるBonoらによって創設された、アフリカのエイズ対策およびマラリア対策プロジェクト「RED」に協賛した製品。本製品の売上から1台あたり10ドルが「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」(世界基金)に寄付される。

 

 来店していた女性は、iPod nano (PRODUCT) RED Special Editionを見て、「きれいな赤でかわいい」と感想を述べていた。

 本日からスタッフ全員が赤いTシャツを着て、赤いiPod nanoをアピール。さらに、Tシャツの背中には、「introducing iPod nano (PRODUCT) RED Special Edition」とプリントされている。

 iPod nano (PRODUCT) RED Special Editionの売上から1台につき10ドルが寄付されることについて、銀座店の男性客は「売上の中から自動的に寄付されるのは、大げさでなくていい試みですね」とコメントしてくれた。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top