アップル、液晶の明るさやバッテリー寿命を向上させた新「iPod」 | RBB TODAY

アップル、液晶の明るさやバッテリー寿命を向上させた新「iPod」

IT・デジタル その他
 アップルコンピュータは13日、これまでより60%明るい2.5型カラー液晶ディスプレイを備えた新しい「iPod」を発売した。
  •  アップルコンピュータは13日、これまでより60%明るい2.5型カラー液晶ディスプレイを備えた新しい「iPod」を発売した。
 アップルコンピュータは13日、これまでより60%明るい2.5型カラー液晶ディスプレイを備えた新しい「iPod」を発売した。HDD容量として30Gバイトモデルと80Gバイトモデルの2種類が用意されており、価格は30Gバイトモデルが29,800円、80Gバイトモデルが42,800円。カラーバリエーションは今までと同様にホワイトとブラックの2色となっている。

 新しいiPodは、「iTunes7」および、動画やゲームなどを提供する「iTunes Store」とシームレスに連係できるのが特徴。また、新しいサーチ機能やクイックスクロール機能により、探している曲を正確に見つけられるようになったほか、オートシンク機能によりPCに接続するだけで、所有するデジタルミュージックコレクション、写真、ポッドキャストを自動的にダウンロードし、iPod内部のコンテンツを常に最新の状態に保てるという。

 さらに、ディスプレイの輝度を簡単に調節できる「ブライトネス・コントロール」の装備などによりバッテリー寿命を向上。バッテリー駆動時間は、30Gバイトモデルで音楽再生が最長14時間・ビデオ再生が最長3時間半、80Gバイトモデルは音楽再生が最長20時間・ビデオ再生が最長6.5時間としている。

 本体サイズと重さは、30Gバイトモデルが幅61.8×高さ103.5×厚さ11mm・136g、80Gバイトモデルが幅61.8×高さ103.5×厚さ14mm・157g。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top