NEC、中小規模オフィス向けの無線LANシリーズ「UNIVERGE WLシリーズ」を展開 | RBB TODAY

NEC、中小規模オフィス向けの無線LANシリーズ「UNIVERGE WLシリーズ」を展開

エンタープライズ その他

 日本電気(NEC)およびNECインフロンティアは10日、ブロードバンドオフィスを実現する「UNIVERGEモバイルソリューション」において、オフィスの規模に応じて最適な製品選択を可能とするインテリジェント無線「UNIVERGE WLシリーズ」を11月より順次発売すると発表した。

 また、販売パートナー向けに、NECのモバイルオフィス環境構築におけるノウハウを結集し、システム構築期間が最大で50%短縮可能となる無線LAN構築ツールの提供を開始する。

 同社ではこれらの強化により、幅広い製品を取り揃えると共に、販売パートナーと一体となった高品質なモバイルソリューションを中小規模オフィス向けに提供するとしている。

 インテリジェント無線LAN「UNIVERGE WLシリーズ」で提供される製品は以下のとおり。
●コントローラ内蔵インテリジェントアクセスポイント「UNIVERGE WL1700-MS」
ワイヤレスコントローラ機能をアクセスポイントへ内蔵することにより、本製品1台から容易に無線LAN環境の構築ができ、スモールスタートが可能となる
●無線LANコントローラ「UNIVERGE WL5050」
SIP対応テレフォニーサーバ「UNIVERGE SV7000」の増設用オプションモジュールに装着するカードタイプの製品。簡易RADIUS機能や簡易DHCP機能を実装しており、オールインワン構成で中規模オフィスに最適な無線LAN環境を実現できる
●無線LANコントローラ「UNIVERGE WL5100」
1サイズのコントローラとしては、従来比2倍となる最大96台のアクセスポイントを制御可能な大規模オフィス向けコントローラ。複数の無線LAN装置を一元管理できるソフトウエアにより、大規模システムで課題となる運用・保守性を大幅に改善している。
●無線IP電話機「UNIVERGE Terminal MH250」
カラーディスプレイとソフトキーを備えた構内専用無線IP電話機
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top