DeNA、公売オークション専用サイトを開設〜第一弾は「横浜市インターネット公売」 | RBB TODAY

DeNA、公売オークション専用サイトを開設〜第一弾は「横浜市インターネット公売」

エンタメ その他

 ビッダーズを運営するDeNAは6日より、公売オークション専用サイト「日本インターネット公売(以下JPIK)」を開設する。なお第一弾として横浜市主催の「横浜市インターネット公売」を開催する。

 DeNAは、2005年2月に、公売保証金が不要で、携帯電話サイトから参加できる公売オークションを全国で初めて開催した。以来これまでに公売オークションを8回開催、約1,000万円を収納した。今回、公売オークション専用サイトである「JPIK」を開設し、公売オークションに参加しやすいプラットフォームとして、不要品買取りサイト「おいくら」のシステムを活用した見積価額算出の支援サービスを、各自治体に提供する。

 各自治体は、公売物件がそろった段階で任意のスケジュールを設定し、「JPIK」サイト上で公売オークションを開催することが可能となる。「JPIK」初の公売として「横浜市インターネット公売」が10月20日〜24日の入札期間で開催される。市税の滞納処分として差し押さえた美術品を中心とした41点を、インターネットを利用して公売するもの。
《冨岡晶》

特集

page top