平山あやが語る「アタゴオル」の魅力〜Talking Japan | RBB TODAY

平山あやが語る「アタゴオル」の魅力〜Talking Japan

エンタメ その他

 ますむらひろしの漫画「アタゴオル」シリーズ。猫と人間と不思議な生き物たちが共存するヨネザアド大陸を舞台とした作品群は、30年以上にわたって愛されてきた。そして今年は「アタゴオルは猫の森」(原作エピソード「アタゴオル外伝・ギルドマ」)が3D-CGにてアニメ化、ついに14日から公開となる。

 OCNでは5日より、「OCN無料動画番組Talking Japan」にて女優・平山あやの独占インタビューを無料配信する。

 平山さんは、ヒデヨシの友だちで森の王の娘らしいという少女「ツキミ姫」役で声を演じている。インタビューでは、映画『アタゴオルは猫の森』のみどころ、そして、山寺宏一さんが声を演じる主人公のデブ猫 ヒデヨシや各キャラクターたちの魅力をたっぷりと紹介。ヒデヨシの名台詞「トコトン生きるために生まれて来たのよーっ」はじめ、原作には魅力的なシーンがたくさんある。再現ぐあいなども含めて収録の様子は気になるところだろう。

 平山さんのアニメ映画への声の出演は「こち亀 THE MOVIE 2」「ブラック・ジャック ふたりの黒い医者」に続いて3作品目となるが、本作はCGがあまりにもリアルで(リアルな紅マグロ!)、キャラクターの動きにセリフを合わせるのがとても難しかったと告白。3D-CGで描かれた不思議な世界「アタゴオル・ワールド」の魅力を大いに語っている。

 プライベートな話題も盛りだくさんで、得意な手料理や、見に行くだけで4日間かかるという滝の思い出など、平山あやさんの魅力と素顔に迫った貴重なインタビューとなっている。

 さらにOCN会員のみの特典として、5日(木)〜18日(水)の期間限定で、未公開シーンを含んだ「Talking Japanディレクターズカット」を配信するほか、直筆サイン入り映画パンフレット3名のプレゼントも実施される。

 番組MCは沢田康彦、アシスタントは松岡洋子。番組時間は約15分で、配信帯域は3Mbps、300kbps、64kbps。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top