アーティストはあなたが育てる〜配信原盤権を個人ユーザが買える新サービス | RBB TODAY

アーティストはあなたが育てる〜配信原盤権を個人ユーザが買える新サービス

エンタメ その他

 ミュージックセキュリティーズは、アーティストの作品の音楽原盤権の一部を、個人ユーザがウェブサイト上で1口1万円から購入できるマーケットプレース「Copy Right eXchange」(CRX)のサービスを開始した。

 売買されるのは原盤権のうち、音楽配信に利用される「配信原盤権」だ。価格は自由に設定される。

 これまで音楽業界では、レコード会社とプロダクションなど複数の会社が共同で費用を出し合い、「共同原盤方式」として原盤権を共有しそれぞれが得意な分野でプロモーションを行っていた。収益も共有する。

 その配信原盤権を個人ユーザが保有すれば、ユーザは携帯やパソコンからの音楽配信で発生する印税を受け取ることができる。ということは個人ユーザが自分のブログやSNSでアーティストをプロモーションし、ブレイクすれば、受け取れる印税も多くなるわけだ。

 加えてファンドごとに異なるが、オリジナルDVDのプレゼントやライブへの招待、CDジャケットのクレジットに自分の名前が記載されるなど、さまざまな特典がある。またブログなどでプロモーションに参加することで、好きなアーティストの成長を共有する喜びも味わえる。

 一方、レコード会社や音楽プロダクション、アーティスト本人などの権利販売者にとっては、個人ユーザがブログなどで宣伝することにより、個人のメディアをプロモーションに活用できる。また通常なら音楽配信で1ダウンロードあたり数十円ずつ回収していく収益を、先にまとめて回収することが可能になる。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top