au、番組配信「EZチャンネルプラス」と情報配信「EZニュースフラッシュ」を開始 | RBB TODAY

au、番組配信「EZチャンネルプラス」と情報配信「EZニュースフラッシュ」を開始

ブロードバンド その他

 KDDIと沖縄セルラーは、同一の無線チャンネルで多数の宛先にデータを一斉送信できるBCMCS(Broadcast/Multicast Services)を利用して、決まった曜日の深夜から早朝にかけて一斉同時配信する番組配信サービス「EZチャンネルプラス」と情報配信サービス「EZニュースフラッシュ」を9月に開始する。EZチャンネルプラスは情報料無料、通信料は何番組登録しても一律月額315円。EZニュースフラッシュは情報料・通信料ともに無料。

 EZチャンネルプラスは、最大10分程度の番組が自動配信される番組配信サービス。2003年11月にサービスを開始した現行の番組配信サービス「EZチャンネル」で採用されているMPEG4フォーマットに代わり、「H.264」を採用することでさらに高画質でなめらかな映像を実現している。

 サービス開始時に配信されるのは、最新音楽情報やアーティスト・インタビュー、ミュージックビデオなどを月・水・金に配信する「LISMO Channnel」、ニュース、天気予報やエンタメ情報を毎日配信する情報バラエティ番組「EZ TODAY'sウォッチプラス」、毎週木曜日に配信される着うたランキング番組「着うた♪ランキングプラス」、吉本興業所属の芸人のコントや漫才、「ヨシモト∞ホール」連動コーナーなどを毎週木曜日に配信するお笑い番組「吉本興業プラス」の4番組。EZチャンネルプラスの番組から着うたなどのコンテンツにアクセスする機能や地上波・CS放送など既存メディアと連携した番組作りも検討されている。

 なお、EZチャンネルプラスを利用するにはパケット通信料定額サービス「ダブル定額」、「ダブル定額ライト」、パケット通信料割引サービス「パケット割WINスーパー」、「パケット割WINミドル」のうちいずれかの契約が必要となる。また、手動で番組をダウンロードする場合は月額通信料のほかに別途パケット通信料が発生する。また、12月まで月額通信料315円が無料になる「サービス開始記念キャンペーン」が実施される。

 EZニュースフラッシュは、毎日6時から24時まで1時間ごとに最新ニュース、3時間ごとに天気・気温といった情報を配信する情報配信サービス。携帯電話の待ち受け画面に選択した地域の天気アイコンや主要・芸能・スポーツの3ジャンルのニュースがテロップ風に常時表示され、興味がある情報をクリックすると詳細情報が表示されるほか、詳細情報から関連するEZwebのWINポータルサイトに直接アクセスすることも可能。また、毎日更新の「占い」や特集やオススメ情報をピックアップする「今日のトピックス」、カスタマイズ可能な個人ポータルサイト「au My Page」の更新通知機能、災害伝言板起動のお知らせなども配信される予定だ。

 また、EZニュースフラッシュの開始にあわせて、受信した天気情報に合わせて待ち受け画面が変化するFLASHコンテンツ「お天気待受け画面」が開始される。

 EZチャンネルプラス、EZニュースフラッシュともにサービスエリアはCDMA2000 1x EV-DO方式に対応したエリア内。対応機種は、W43H、W43CA、DRAPE、W47Tの4機種。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top