NEC、品川の「NECブロードバンドソリューションセンター」をリニューアル | RBB TODAY

NEC、品川の「NECブロードバンドソリューションセンター」をリニューアル

エンタープライズ その他

 日本電気(NEC)は、ブロードバンドと情報システムを統合させた先進的な活用方法を自ら実践し提案するオフィス兼ショールームである「NECブロードバンドソリューションセンター」(東京・品川イーストワンタワー内)を8月8日にリニューアルオープンする。

 今回のリニューアルでは、同センター内のシンクライアントと東京都港区のNEC本社にある「NECプラットフォームイノベーションセンター」に設置したサーバをネットワークで結び、アプリケーションや画像の処理速度を体感できる展示など、新たに5点のソリューションが展示されるという。

 なお同社では、2008年度までの3年間に「NECブロードバンドソリューションセンター」および、「NECプラットフォームイノベーションセンター」への来場・利用を契機とする企業向けソリューション事業への受注貢献として、3,000億円を目指しているという。

 「NECブロードバンドソリューションセンター」での新たな展示ソリューションは以下のとおり。

●シンクライアントシステムを実現する「クライアント統合ソリューション」
 情報漏えい対策および運用システムコストの削減に有効なシンクライアントを展示。同センターに設置したシンクライアント端末と、NECプラットフォームイノベーションセンターに設置したサーバをネットワークで結び、NEC独自の「仮想PC方式」「ネットブート方式」「画面転送方式」という3つのシンクライアントシステム実現方式のデモストレーションを実施し、シンクライアント端末におけるアプリケーションや画像の処理速度が体感できる

●広域ネットワークでの高速ファイルアクセスを実現する「WanBooster」
 IP-VPN、広域イーサネット、インターネットVPNなど企業のWANにおいて、従来比100倍の速度でファイルアクセスを実現するファイルサーバ統合や、遠隔バックアップ、ディザスタリカバリなどへの利用に適したアプライアンス製品を展示。デモンストレーションでは、実際に大容量データの送受信を行い、遅延の解消、通信の高速化が体感できる

●日本版SOX法対応を支援する「内部統制強化ソリューション」
 業務フローと業務の中で発生するリスクを整理し、そのリスクに対する予防策を関連付ける文書化を効率的に実現するソフトウェア「iGrafx FlowCharter 2006 SOX+」ならびに、内部統制の評価や進捗管理を行うソフトウェア「StarOffice21/AuditManager」を紹介

●NEC製SIP対応IPテレフォニーサーバ「UNIVERGE SV7000」とリアルタイムコミュニケーション・プラットフォーム「Microsoft Live Communications Server 2005」を統合するミドルウェア「UNIVERGE OW1000」
 インスタントメッセージ・PC間通話・ビデオ通話・プレゼンスの自動変更といった従来の「Office Communicator 2005」の機能に加え、電話の通話状態の確認や社外への電話発着信・プレゼンスに応じた転送などの電話操作が、「Excel 2003」「Word 2003」などのOfficeアプリケーションから可能となるミドルウェアを紹介

●赤外線による屋内位置管理と情報発信を融合した「ロケーションマーケティング」
 赤外線により屋内における人や物の位置を高精度に特定・管理する「SmartLocator」を用いて、来店した顧客の位置情報に基づいたリアルタイムな情報発信や、精緻な動線分析による高度なマーケティングの実現を可能とするソリューションを紹介
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top