BIGLOBE、戦争の悲惨さを訴えるアニメ「黒い雨に打たれて」「クロがいた夏」を無料配信 | RBB TODAY

BIGLOBE、戦争の悲惨さを訴えるアニメ「黒い雨に打たれて」「クロがいた夏」を無料配信

エンタメ 映画・ドラマ

 BIGLOBEストリームでは8月2日より、アニメ映画「黒い雨に打たれて」および「クロがいた夏」の無料配信を開始した。
  •  BIGLOBEストリームでは8月2日より、アニメ映画「黒い雨に打たれて」および「クロがいた夏」の無料配信を開始した。
 あの夏を、忘れない。「はだしのゲン」の中沢啓治の原作・企画・脚本・制作で描く平和への祈り。

 BIGLOBEストリームでは8月2日より、アニメ映画「黒い雨に打たれて」および「クロがいた夏」の無料配信を開始した。

 「黒い雨に打たれて」(90分)は、西城秀樹が声優に挑戦し、音楽を喜多郎が担当した、長編ドラマアニメ。広島に投下された原爆は、放射能を含んだ「黒い雨」を降らし続け、被爆した人の子供、そのまた子供へと、人々の体へ浸透した。そして、いまなお被爆の被害に苦しむ人々がいる。彼らの苦悩する生活を描く問題作だ。

 「クロがいた夏」(80分)は、小学生伸子と子猫との交流を、戦争の食糧難が襲う悲しい物語。広島に住む小学生の伸子は、ある日、カラスに襲われていた黒い子猫を助け、家に連れて帰る。日本はまだ、戦争の真っ只中で、徐々に魔の手が迫り…。

 いずれの作品も、前・中・後編の3パートに分けての配信となる。9月1日まで掲載。配信帯域は500kbps・1Mbps・3Mbpsで、WindowsMedia形式による配信。BIGLOBE会員以外でも無料視聴可能だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top