au、携帯電話の法人向け音声定額サービス「ビジネス通話定額」を11月より提供開始 | RBB TODAY

au、携帯電話の法人向け音声定額サービス「ビジネス通話定額」を11月より提供開始

ブロードバンド その他

 KDDIおよび沖縄セルラーは、法人顧客が同一名義で契約するau携帯電話をあらかじめグループ登録することで、一定時間までのグループ内のau携帯電話相互間通話を定額とする「ビジネス通話定額」を本年11月より提供開始する。

 このサービスを利用することで、全国どこでもグループ内の通話が定額で利用できる。さらに、グループ外への通話についても加入している料金プランに応じた無料通話を利用できるため、グループ内のみならず、取り引き先などグループ外への通話が多い顧客も安心して利用できるとしている。

 このサービスは、1グループにつき10回線以上登録する場合に限って申し込める。また1グループにつき299回線までの登録となる。なお、1回の通話につき90分までを定額の対象とし、90分を超える部分については契約している料金プランに応じた通話料が発生する。

 提供料金は「CDMA 1X WIN プランM」と組み合わせて利用する場合で、1回線あたり月額9,765円(税込み)。ほかに、関東・中部地域で契約しているユーザーは「CDMA 1X コミコミOneスタンダード」と、その他の地域で契約しているユーザーは「CDMA 1X コミコミコール ジャンボ」と組み合わせて利用できる。グループ外への通話で契約プランの無料通話分を超過した場合は、料金プランに応じた通話料金がかかる。

 なお、このサービスは、年割や法人向け割引サービスである「グループディスカウント」、「コールワイド」などと併用して利用できる。

 提供開始は2006年11月1日を予定している。
《小笠原陽介》

関連ニュース

特集

page top