シャープ、GSM/GPRS/EDGEの3方式に対応したワイヤレスPDA「PV200」を北米市場に投入 | RBB TODAY

シャープ、GSM/GPRS/EDGEの3方式に対応したワイヤレスPDA「PV200」を北米市場に投入

IT・デジタル モバイル

 シャープは、2.6型液晶ディスプレイとQWERTYキーボードを搭載し、GSM/GPRS/EDGEの3つの無線方式に対応したワイヤレスPDA「PV200」を北米市場向けとして米国通信事業者に供給する。発売日は7月10日。
  •  シャープは、2.6型液晶ディスプレイとQWERTYキーボードを搭載し、GSM/GPRS/EDGEの3つの無線方式に対応したワイヤレスPDA「PV200」を北米市場向けとして米国通信事業者に供給する。発売日は7月10日。
 シャープは、2.6型1/8 VGA(240×160)表示が可能な液晶ディスプレイとQWERTYキーボードを搭載し、GSM/GPRS/EDGEの3つの無線方式に対応したワイヤレスPDA「PV200」を、北米市場向けとして米国通信事業者に供給する。発売日は7月10日。

 Danger社が通信キャリア向けに提供する無線サービスに対応し、常時接続が可能。AOL(アメリカオンライン)、ヤフー、MSN(マイクロソフトネットワーク)のメッセンジャーソフトによるチャット機能が利用できるほか、JavaScript対応のHTMLフルブラウザやスケジューラ、MP3プレイヤー、ゲームなどを搭載する。また、簡易フラッシュ付き1.3メガピクセルカメラとBluetoothアダプタ、miniSDカードスロットを内蔵する。

 サイズは130×59×22mm、重量は約182g。連続通話時間は約4.5時間、連続待ち受け時間は約72時間。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top