GyaO、山田悠介原作のドラマ「スイッチを押すとき」を放送〜成宮寛貴主演、TV放送と同日更新 | RBB TODAY

GyaO、山田悠介原作のドラマ「スイッチを押すとき」を放送〜成宮寛貴主演、TV放送と同日更新

エンタメ その他
 「そのスイッチを押せば君は死ぬ」。悪魔のプロジェクトCYPに人生を翻弄される若者たち。そんな若者を見守る監視員・南洋平に思わぬ転機が訪れた…。

 都市型ホラーノベル「リアル鬼ごっこ」で衝撃のデビューを飾った作家・山田悠介。「@ベイビーメール」「あそこの席」など続々と注目作を生みだし、いよいよ今夏、「「スイッチを押すとき」が、初のドラマ化となる。

 GyaOでは7月21日より、MBS毎日放送と連動し、ドラマ「スイッチを押すとき」の放送を開始する。主演は1年ぶりの連続ドラマ主演となる成宮寛貴。そのほか出演者は、木南晴夏や若葉竜也などの若手俳優のほか、原田琢磨、近藤芳正ら個性派俳優が脇を固める。主題歌はオトナモード。全10回放送の予定。

 このドラマは、MBS毎日放送にて放送終了後、同日中に「GyaO」にて放送されることになっており、幅広い層に対し、ドラマの新しい視聴スタイルを提案しているとのこと。MBS毎日放送では、7月20日(木)25時25分放送開始、GyaOでは翌7月21日(金)12時放送開始となる。以降毎週同時刻に放送される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top