ニコン、「D2X」の新ファームウェアを秋にリリース予定 「D2Xs」相当に | RBB TODAY

ニコン、「D2X」の新ファームウェアを秋にリリース予定 「D2Xs」相当に

 ニコンは1日、デジタル一眼レフカメラ「D2X」用のファームウェアを秋頃にバージョンアップし、ダウンロードサービスなどで提供する予定があることを明らかにした。

IT・デジタル デジカメ
 ニコンは1日、デジタル一眼レフカメラ「D2X」用のファームウェアを秋頃にバージョンアップし、ダウンロードサービスなどで提供する予定があることを明らかにした。

 同社によると、このファームウェアを導入することで、AF性能の向上やAFロックオン機能の細分化、クロップ高速撮影時の連続撮影枚数の増加、カメラ内トリミング機能、詳細なISO感度設定と感度自動制御、白黒モード、ACアダプタなしでのミラーアップ、画像真正性検証ソフトへの対応など、6月29日発売予定の最新ハイエンドモデル「D2Xs」とほぼ同じスペックにできるという。

 なお、D2Xでも、D2Xs用の大容量バッテリー「EN-EL4a」(2,500mAh、重さ160g)を利用できる。D2X用のバッテリー「EN-EL4」の容量は1,900mAhで、重さは155g。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top