ノーテル、シマンテックのセキュリティ技術をスイッチ製品に統合 | RBB TODAY

ノーテル、シマンテックのセキュリティ技術をスイッチ製品に統合

エンタープライズ その他
 ノーテルネットワークスは、アプリケーションスイッチ(旧Alteon)シリーズ向けに、シマンテックのセキュリティ技術を統合した新ソフトウェアの提供を6月より開始する。
  •  ノーテルネットワークスは、アプリケーションスイッチ(旧Alteon)シリーズ向けに、シマンテックのセキュリティ技術を統合した新ソフトウェアの提供を6月より開始する。
  •  ノーテルネットワークスは、アプリケーションスイッチ(旧Alteon)シリーズ向けに、シマンテックのセキュリティ技術を統合した新ソフトウェアの提供を6月より開始する。
 ノーテルネットワークスは、同社のApplication Switch製品群(旧Alteonシリーズ)向けに、シマンテックのセキュリティ技術、Intelligent Network Protection(INP)を統合した新ソフトウェアの提供を6月より開始する。ハードウェアのアップグレードは不要で、Application Switch OS 23.1(6月リリース)以降で利用可能。

 対応モデルはNortel Application Switch 3408、2424、2424-SSL、2216、2208。

 Nortel Application Switchがすでに搭載している、ノーテル独自のIntelligent Traffic Management(ITM)による有害なトラフィックの管理機能に加え、シマンテックINPのディープパケット・スレット・インスペクション・エンジンと、LiveUpdateによる自動更新によって、ワームや脆弱性攻撃用コード、バックドアを防ぐことが可能となる。今回のINPの統合により、脆弱性が明らかになってからパッチを導入するまでの期間もネットワークを継続的に保護することが可能になるとしている。

 シマンテックINPの提供価格は、年間ライセンス料金で943,950円(税込)。Nortel Application Switch本体を含む価格としては、6,969,900円(税込)から。
《伊藤雅俊》

関連ニュース

特集

page top