ベライゾン、100G超長距離光システム!パリ〜フランクフルト間 | RBB TODAY

ベライゾン、100G超長距離光システム!パリ〜フランクフルト間

 ベライゾンは通信事業者として初めて、実働トラフィックへの商用100G超長距離光システム導入に成功したと発表した。

ブロードバンド その他
 ベライゾンは通信事業者として初めて、実働トラフィックへの商用100G超長距離光システム導入に成功したと発表した。同システムは欧州基幹光ネットワークのパリ〜フランクフルト間に導入された。

 市販されているノーテルの100Gソリューションを採用、システムを改良することなくベライゾン基幹ルータ間(893km)の経路で、稼働中のPrivate IPトラフィックを伝送。現行の大半の基幹トラフィック速度である10Gリンクを同数使用する場合と比べ、経済的に伝送することが可能としている。

 同社は2007年11月に100G光トラフィックの実働システム上での実地試験に成功、その後、100G信号の到達距離を当時のフィールドファイバとしては最大距離の1,000km以上に拡張し、信頼できる信号品質を実証していた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top