ノーテルネットワークス、エッジスイッチにPoE対応24/48ポート搭載モデル | RBB TODAY

ノーテルネットワークス、エッジスイッチにPoE対応24/48ポート搭載モデル

エンタープライズ モバイルBIZ

 ノーテルネットワークスは、企業向けのエッジスイッチ製品「Nortel Ethernet Switch 470」に、あらたにPoE(Power over Ethernet)対応モデルを追加すると発表した。出荷開始は5月から。
  •  ノーテルネットワークスは、企業向けのエッジスイッチ製品「Nortel Ethernet Switch 470」に、あらたにPoE(Power over Ethernet)対応モデルを追加すると発表した。出荷開始は5月から。
 ノーテルネットワークスは、企業向けのエッジスイッチ製品「Nortel Ethernet Switch 470」に、あらたにPoE(Power over Ethernet)対応モデルを追加すると発表した。出荷開始は2006年5月から。

 新製品は、24ポートタイプの「Nortel Ethernet Switch 470-24T-PWR」と、48ポートタイプの「Nortel Ethernet Switch 470-48T-PWR」の2モデル。いずれもIEEE802.3af対応のPoE機能を備える。冗長電源はRPSU15に対応。ネットワークの冗長化については、ノーテル独自のリンクアグリゲーション技術SMLTおよびDMLTに対応している。

 価格は24ポートタイプの470-24T-PWRで389,000円、48ポートタイプの470-48T-PWRで636,000円となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top