イッツコムなど4社、ダブルチューナーとHDDを内蔵した内蔵のSTB「HitPot」を導入 | RBB TODAY

イッツコムなど4社、ダブルチューナーとHDDを内蔵した内蔵のSTB「HitPot」を導入

IT・デジタル レコーダー

 イッツ・コミュニケーションズ(以下イッツコム)、YOUテレビ、横浜ケーブルビジョン、横浜テレビ局の4社は、ハードディスク内蔵型STB(セットトップボックス)「HitPot」を5月以降、順次取り扱っていくと発表した。
  •  イッツ・コミュニケーションズ(以下イッツコム)、YOUテレビ、横浜ケーブルビジョン、横浜テレビ局の4社は、ハードディスク内蔵型STB(セットトップボックス)「HitPot」を5月以降、順次取り扱っていくと発表した。
 イッツ・コミュニケーションズ(以下イッツコム)、YOUテレビ、横浜ケーブルビジョン、横浜テレビ局の4社は、ハードディスク内蔵型STB(セットトップボックス)「HitPot」を5月以降、順次取り扱っていくと発表した。

 同製品は、ハードディスク内蔵のダブルチューナが搭載された専用STBで、ハイビジョン録画、2番組同時録画、追っかけ再生機能によりタイムシフト視聴、EPG(電子番組表)からの録画などが可能となっている。また、リモコン一つで録画もテレビも操作が可能。同製品には、松下の「TZ-DCH2000」の採用を予定しており、内蔵ハードディスクの容量は250GB、入出力インターフェイスは、D端子×1、デジタル光音声出力×1、i.LINK端子×2(2006年秋以降利用可能)、HDMI端子×1などとなっている。
《竹内充彦》

特集

page top