「eo Music Tribe」がサービス開始〜関西人のための音楽配信&音楽コミュニティサイト | RBB TODAY

「eo Music Tribe」がサービス開始〜関西人のための音楽配信&音楽コミュニティサイト

エンタメ 音楽

 ケイ・オプティコムは4月4日より、eoポータルサイト「eonet.jp」において、インターネットを通じてアーティストとリスナーをつなぐ音楽配信&音楽コミュニティサイト「eo Music Tribe(イオ・ミュージック・トライブ)」を開始する。

 「eo Music Tribe」は、メジャー、インディーズ、アマチュア、プロを問わず、関西圏のアーティストとリスナーをターゲットにしている。関西の「音楽種族」(Music Tribe)なら自由に参加できるというコンセプトのもと、登録曲数30万曲を目標に、アーティストのオリジナル楽曲の登録やライブ情報、アーティストホームページとの相互リンクなど、様々なアーティスト情報を募集し紹介する。登録料等は一切無料。楽曲はFlashプレイヤーを使ったストリーミングにより視聴・ダウンロードが可能となる。

 また、日本第1号のアップル公認アグリゲーター、ライツスケールの協力を得て、「目指せ!iTunesデビュー」を掲げ、本サイトに登録された楽曲のなかから、週に1タイトルのペースでiTMSでの楽曲販売の実現を目指す。第1弾アーティストとしては、関西を代表する実力派バンド「ラリーパパ&カーネギーママ」の新曲リリースが決定している。さらに販売楽曲を取り上げるポッドキャスティングによる番組「eo Music Tribe Podcast」を制作、本サイトからiTMSにてリリースする楽曲・アーティストのPRを行う。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top