Yahoo!ショッピングの加盟店から顧客情報が流出。Winnyウイルスが原因 | RBB TODAY

Yahoo!ショッピングの加盟店から顧客情報が流出。Winnyウイルスが原因

エンタープライズ その他

 ヤフーは、「Yahoo!ショッピング」の加盟店であるカーブ・ド・ヴァン萬屋の顧客情報8,223件が流出したと発表した。同店のPCがウイルスに感染し、Winnyのネットワークに流出したというものだ。

 流出した情報は、2004年3月22日から2005年9月16日までの注文に関するもの。

・届け先(氏名、住所、電話番号)
・請求先(氏名、住所、電話番号)
・クレジットカード名義人氏名(クレジットカード利用の場合)
・生年月日(クレジットカード利用の場合)
・メールアドレス
・購入商品名

などが含まれているが、クレジットカードの番号や有効期限などはない。

 ヤフーでは、これに伴い同店の新規受注を中止。ほかの加盟店に対しても、ウイルス対策とファイル共有ソフトに関する注意を喚起したとしている。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top