ほぼ日刊イトイ新聞、みんなで桜前線をつくってしまおう企画「ほぼ日桜前線2006!」を開始 | RBB TODAY

ほぼ日刊イトイ新聞、みんなで桜前線をつくってしまおう企画「ほぼ日桜前線2006!」を開始

エンタメ その他

 “ネット技術の最先端”Google Mapsを“ネット人力の最先端”(?)ほぼ日刊イトイ新聞が駆使するおもしろ企画が登場だ。

 「ほぼ日刊イトイ新聞」では3月20日に、新コンテンツ「ほぼ日桜前線2006!」を開始した。日本列島を北上する桜前線を、読者からの報告メールをもとにGoogle Mapsの日本地図に貼り付けていく、というものだ。近くで桜の花が咲いたら、携帯電話の写メなどでほぼ日に報告するだけで、桜前線が徐々に完成していくことになる。Google Mapsの機能を利用して作成されているため、地図と衛星写真の切り替え、カーソルキーを使った地図位置の移動・拡大も簡単にでき、投稿された桜の写真も簡単に見ることができる。

 写真以外にも、近所に桜が咲いたというレポート、桜やお花見に関する思い出、自分なりの花見方法、その他なんでも募集中で、早咲き、狂い咲き大歓迎とのこと。桜前線が北上しきらない、4月半ばごろで終了の予定で、その代わりに「北海道をなめるな!」のコーナーが設けられる予定だ。

 デジタルななかにも風流の匂いのするこの企画、みなで一緒に桜前線を作ってみよう。
《冨岡晶》

特集

page top