シマンテック、Winnyによる情報漏えいについて見解を発表 | RBB TODAY

シマンテック、Winnyによる情報漏えいについて見解を発表

エンタープライズ その他

 シマンテックは、昨今、連続して発生しているWinnyなどファイル交換ソフトを介した情報漏えいに対する見解を同社ホームページ上で公開した。

 同社によれば、発生しているこれら情報漏えいの大半は、Winnyを介して感染を広げるワーム「Antinny」、もしくはその亜種によって引き起こされている。

 シマンテックではこうした情報漏えいを防ぐための対応として、以下の対策をあげている。

・個人のパソコンを会社のネットワークに接続しない
・業務データを社外に持ち出さない
・ファイル交換ソフトを使用しているパソコンで業務を行わない
・ウイルス対策ソフトを導入する
・ウイルス定義ファイルは常に最新の状態で使用する
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top