キヤノン、シリーズ初の手ブレ補正機能と光学4倍ズームを搭載した600万画素デジカメ「IXY DIGITAL 800 IS」 ISO800対応 | RBB TODAY

キヤノン、シリーズ初の手ブレ補正機能と光学4倍ズームを搭載した600万画素デジカメ「IXY DIGITAL 800 IS」 ISO800対応

IT・デジタル デジカメ

IXY DIGITAL 800 IS
  • IXY DIGITAL 800 IS
 キヤノンは、IXY DIGITALシリーズ初の手ブレ補正機能と光学4倍ズームを搭載し、IOS800の高感度に対応した、600万画素薄型コンパクトデジタルカメラ「IXY DIGITAL 800 IS」を4月中旬に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は5万円弱。

 IXY DIGITAL 800 ISは、レンズシフト式の手ブレ補正機構「Image Stabilizer(IS)」とISO800の高感度に対応し、手ブレおよび被写体ブレに強くなっているのが特徴。有効600万画素の2.5型CCDと画像処理エンジン「DIGIC II」を搭載する。液晶ディスプレイは17.3万画素の2.5インチタイプで、光学ファインダーも装備。

 シリーズ初となる光学4倍ズームレンズの焦点距離は5.8〜23.2mm、撮像画角は35mm判換算で35〜140mmに相当する。開放F値はF2.8〜F5.5。AF測距点は9個所。撮像感度はISO80〜800に対応し、高感度オート機能も追加されている。

 最短撮影距離は、マクロ撮影時が2cm。連写機能は、約2.1コマ/秒(ラージ/ファイン)を維持しながら、SDメモリーカードの容量一杯までの連写を実現している。そのほか、撮影後の画像を色変換・強調できる機能「レタッチマイカラー」も搭載。

 記録メディアはSDメモリーカードに対応し、最大解像度は静止画が2,816×2,112ピクセル、動画が640×480ピクセル(30fps)。さらに、16:9のワイド撮影モードも用意している。

 バッテリーは専用充電式リチウムイオン電池「NB-5L」で、撮影可能枚数(CIPA規格)は約240枚としている。

 本体サイズは幅90.4×高さ56.5×奥行き26.4mm、重さは約165g。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top