IPv6を用いたビルの省エネシステムがIPv6 アプリコンテストで最優秀賞 | RBB TODAY

IPv6を用いたビルの省エネシステムがIPv6 アプリコンテストで最優秀賞

 IRIユビテックと松下電工は、IPv6を用いたビルの省エネシステム「Building eXchange」(BX)が、「IPv6 アプリコンテスト」のインプリメンテーション部門 企業枠にて最優秀賞を受賞したと発表した。これは、IPv6 普及・高度化推進委員会が主催するコンテストだ。

ブロードバンド その他
 IRIユビテックと松下電工は、IPv6を用いたビルの省エネシステム「Building eXchange」(BX)が、「IPv6 アプリコンテスト」のインプリメンテーション部門 企業枠にて最優秀賞を受賞したと発表した。これは、IPv6 普及・高度化推進委員会が主催するコンテストだ。

 BXは、両社が開発した照明や空調などビル内に設置されたさまざまな機器をIPv6で接続できるようにするゲイトウェイ。各種センサー同士が通信できたり、外部からの監視や操作が可能。
《安達崇徳》

特集

page top