富士写、実売2万円前後の500万画素デジカメ「FinePix A500」 | RBB TODAY

富士写、実売2万円前後の500万画素デジカメ「FinePix A500」

 富士写真フイルムは、光学3倍ズームと1.8型液晶ディスプレイ搭載の500万画素デジタルカメラ「FinePix A500」を2月下旬に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は2万円前後。

IT・デジタル デジカメ
FinePix A500
  • FinePix A500
 富士写真フイルムは、光学3倍ズームと1.8型液晶ディスプレイ搭載の500万画素デジタルカメラ「FinePix A500」を2月下旬に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は2万円前後。

 記録メディアはxDピクチャーカードと、本体内蔵の12Mバイトメモリを利用できる。最大記録サイズは静止画が2,592×1,944ピクセル、動画は320×240ピクセル。

 本体サイズは幅93.0×高さ60.0×奥行き27.5mm、重さは126g。電源は単3形アルカリ電池×2本で、電池寿命(CIPA規格)は約100枚としている。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top