東証、しばらくの間、取引時間を短縮。取引の集約のお願いも | RBB TODAY

東証、しばらくの間、取引時間を短縮。取引の集約のお願いも

ブロードバンド その他

 東京証券取引所(東証)は、18日から当面の間、取引時間を短縮すると発表した。通常、午後の立会は12時30分からだが、これが13時からに変更される。なお、午前の立会時間(9時〜11時)、午後の終了時間(15時)に変更はない。

 また投資家に対して、発注はなるべく集約し、取引件数を少なくするように呼びかけている。さらに、1日の注文数が850万件または約定件数が400万件を越える場合には、お知らせをしたうえで、18日と同様に全銘柄の売買を停止する。
《安達崇徳》

特集

page top