東京証券取引所、処理能力を超える注文で全銘柄が取引停止の可能性 | RBB TODAY

東京証券取引所、処理能力を超える注文で全銘柄が取引停止の可能性

 東京証券取引所は、システム処理の継続に障害が生じるおそれがあるとして、1日の約定件数が400万件程度を越えた場合には、全銘柄について取引を停止すると発表した。

ブロードバンド その他
 東京証券取引所は、システム処理の継続に障害が生じるおそれがあるとして、1日の約定件数が400万件程度を越えた場合には、全銘柄について取引を停止すると発表した。

 午前の立ち会い終了時は232万件、13時33分現在では350万件程度のため、この勢いで伸び続けると取引が停止する可能性がある。

 16日に行われたライブドアへの家宅捜索をきっかけに、ライブドアグループをはじめとしてIT関連銘柄を中心に売りが殺到している。これが取引数を伸ばしていると思われる。
《安達崇徳》

特集

page top