ニコン、RAW現像ソフト「Nikon Capture」をVer.4.4.0/4.4.1にアップデート D200に対応など | RBB TODAY

ニコン、RAW現像ソフト「Nikon Capture」をVer.4.4.0/4.4.1にアップデート D200に対応など

IT・デジタル その他

Nikon Capture Ver.4.4.0(Windows用)
  • Nikon Capture Ver.4.4.0(Windows用)
 ニコンは14日、RAW現像ソフト「Nikon Capture 4」をバージョンアップし、アップデータのダウンロードサービスを開始した。最新バージョンは、Windows用がVer.4.4.0、Mac OS用はVer.4.4.1。

 Windows用とMac OS用ともに、D200のRAW画像に対応した。また、ツールパレット2の追加RAW調整の機能を一部変更したほか、カラー設定に白黒を追加している。

 さらに、露出補正をマイナス側に設定した場合、白飛びした部分の階調を再現させる方法を改善(D1、COOLPIXのRAW画像を除く)。なお、Nikon Capture Ver.4.3.2以前のNikon Captureで露出補正をマイナス側に設定した画像をNikon Capture Ver.4.4.0以降で開くと、白飛びしていた部分の調整結果が変わる場合があるという。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top