ネットカフェ向けにフィルタリングソフト連動型リカバリーシステムを販売 | RBB TODAY

ネットカフェ向けにフィルタリングソフト連動型リカバリーシステムを販売

エンタープライズ その他

 テクノブラッドと、デジタルアーツは、テクノブラッドが販売するインターネットカフェ向けリカバリーソフト「XcoveryTB」と、デジタルアーツが開発・販売するフィルタリングソフト「i-フィルター」を連動させるマネジメントシステム「XcoveryTB-NetVer for i-フィルター」を共同で開発した。

 同システムは、最新の状態に更新したフィルタリングソフトの設定はそのままに、パソコンをデフォルトの状態にリカバリーすることができるというもの。インターネットカフェのような不特定多数が利用するパソコンを数多く管理している場所での運用を想定している。

 これまでにもインターネットカフェでは、フィルタリングソフトやリカバリーシステムの導入が進んでいたものの、これらを運用するためには、客が利用した後のパソコン端末をいったんデフォルトの状態にリカバーしてから、フィルタリングなどの更新手続きを行う必要があり、その作業の多くをインターネットカフェのスタッフが対応しなければならなかった。同システムはこの課題を解決したもの。

 なお、同製品の正式販売時期は12月中旬以降を予定しているが、一部の店舗において、導入テストを兼ね、既に導入作業を開始しているという。
《竹内充彦》

特集

page top