11月からフレッツ・スクウェア経由で「GyaO」が視聴可能に | RBB TODAY

11月からフレッツ・スクウェア経由で「GyaO」が視聴可能に

エンタメ その他

 USENでは11月から、NTT東日本のコンテンツ配信サービス「フレッツ・オンデマンド」を使い、フレッツ・スクウェア経由で「GyaO」を視聴できるようにする。

 「Bフレッツ」と「フレッツ・ADSL」、および11月からスタートする「USEN 光 with フレッツ」のユーザであれば利用可能だ。NTT東日本によれば、今後はフレッツ・ユーザ向けにフレッツ・オリジナル番組の提供も計画している。

 ユーザはいったんフレッツ・スクウェアにアクセスし、「GyaO」へのリンクを通じてコンテンツを視聴する。「GyaO」のサーバはNTT東日本の地域IP網と直接接続され、トラフィックがインターネットに出ないため安定した視聴環境が見込める。

 これにより「GyaO」はISP等に関係なくだれでも利用できる従来の形態に加え、フレッツ・ユーザに特化したサービス提供も行うことになる。なおUSENによれば、11月のどの段階でサービス開始するかはまだ未定だ。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top