松下vsジャストシステムのヘルプボタン訴訟、高裁では松下の訴えを却ける | RBB TODAY

松下vsジャストシステムのヘルプボタン訴訟、高裁では松下の訴えを却ける

IT・デジタル その他

 ジャストシステムは、一太郎と花子に搭載されているヘルプボタンに関する訴訟について、「本日、『一太郎』『花子』の販売差止請求控訴事件について、原判決を取り消す旨の判決がありました」と発表した。

 これは、ジャストシステムの「一太郎」と「花子」に搭載されている「ヘルプボタン」にが特許を侵害しているとして、松下電器産業が訴えてる裁判。

 一審では、ジャストシステムに対して一太郎と花子の製造中止と廃棄を命じる判決が下された。ジャストシステムはこれを不服として、知的財産高等裁判所に控訴。その結果、一審の判決が覆された。

 なおジャストシステムでは、「当社の主張が認められた公正・妥当なものであると考えています」とコメントしている。
《安達崇徳》

特集

page top