ナナオ、ブラウン管ディスプレイの交換修理サービスについて告知 | RBB TODAY

ナナオ、ブラウン管ディスプレイの交換修理サービスについて告知

 ナナオは20日、一部のブラウン管ディスプレイ(CRT)製品において、補修用部品の最低保有期間中に補修用CRTが不足することが予測されるとし、同社Webサイトでその修理対応を告知した。

IT・デジタル デジカメ
 ナナオは20日、一部のブラウン管ディスプレイ(CRT)製品において、補修用部品の最低保有期間中に補修用CRTが不足することが予測されるとし、同社Webサイトでその修理対応を告知した。

 本件の対象機種と補修用部品最低保有期間は以下のとおり。

・21型「FlexScan T965」 2007年8月
・21型「FlexScan T966」 2009年1月
・19型「FlexScan T765」 2007年12月
・19型「FlexScan T766」 2009年7月

 これらの対象モデルでは、補修用CRTがなくなった時点で交換修理が不可能となるという。また、CRTの交換修理となる場合は、特別価格による液晶ディスプレイへの買い替えを提案するとしている。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top