ニコン、11b/g無線LAN内蔵の800万/510万画素デジカメ「COOLPIX P1/P2」 | RBB TODAY

ニコン、11b/g無線LAN内蔵の800万/510万画素デジカメ「COOLPIX P1/P2」

IT・デジタル デジカメ

無線LAN内蔵の800万画素モデル「COOLPIX P1」
  • 無線LAN内蔵の800万画素モデル「COOLPIX P1」
  • COOLPIX P1 ブラックモデル
  • 無線LAN内蔵の510万画素モデル「COOLPIX P2」
  • COOLPIX P1の背面
 ニコンは、IEEE802.11b/g準拠の無線LAN通信機能を内蔵したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P1」「COOLPIX P2」を9月23日から順次発売する。カラーは、P1がプライムシルバーとクラシックブラックの2色、P2はプライムシルバーのみ。価格はオープンで、実売予想価格はP1が5万円前後、P2が4万円前後。

 COOLPIX Pシリーズに搭載した無線LAN機能は、IEEE802.11b/g規格に準拠したもの。PCに無線LANが用意されていればアドホックモードでの直接通信が可能だ。アクセスポイントが用意されたインフラストラクチャーモードでの通信にも対応する。

 P1とP2は同じボディに、P1が1/1.8型800万画素CCDを、P2は1/1.8型510万画素CCDを搭載。なお、画素数と撮影画像サイズ以外のスペックは同じもので、約36〜126mm(35mm判換算)相当の光学3.5倍ズームニッコールレンズを搭載する。ディスプレイは、2.5型TFT液晶を装備。

 また、市販のPictBridge対応プリンタに取り付けることで、COOLPIX P1/P2から直接、ワイヤレスで画像データをプリンタに転送しプリントを可能にするワイヤレスプリンタアダプタ「PD-10」も10月に発売する。

 本体サイズは幅91×高さ60×奥行き39mm、重さは約170g(バッテリー、SDメモリーカード除く)。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top