4th MEDIA、西日本エリアでの受付を開始。無料キャンペーンも | RBB TODAY

4th MEDIA、西日本エリアでの受付を開始。無料キャンペーンも

エンタメ 映画・ドラマ

 ぷららネットワークスとオンラインティーヴィは、フレッツユーザを対象に提供するブロードバンド映像配信サービス「4th MEDIAサービス」の、NTT西日本エリアでの受付を開始した。5月中旬より順次提供を開始する。

 NTT西日本エリア提供開始を記念して、4月27日(水)から6月30日(木)までに申し込み利用を開始すると基本料が最大3か月無料(サービス開始月+翌2か月間)になる「月額基本料金3ヶ月無料キャンペーン」と、4月27日(水)から7月31日(日)まで月額基本料金内で視聴可能なコンテンツ「Vゾーン」の対象タイトルを拡大する「Vゾーンキャンペーン」が実施される。「Vゾーン」対象コンテンツは、「冬のソナタ」「夏の香り」など韓流ドラマ全作品を含む47タイトル。両キャンペーンとも東日本エリアでも実施される。

 「4th MEDIAサービス」はNTT東日本エリアで昨年7月より提供している、テレビで視聴できるブロードバンドコンテンツ配信サービス。IPv6マルチキャスト技術を活用するため、西日本エリアでは「フレッツ・光プレミアム」「フレッツ・v6アプリ」ユーザが対象となる。なお、フレッツ・ADSLサービスについては、1.5Mタイプは対象外となるので注意が必要だ。

 利用料は東西共通で、全サービスが利用できる「レギュラープラン」が月額2,415円、「ビデオサービス」のみ利用可能な「ライトプラン」が月額577円となっている。

 なお「4th MEDIA」は、Plalaのほか@nifty、hi-ho、BIGLOBEの各ISPが提供しているが、4月27日より「Plala.TV on 4th MEDIA」の受付が開始され、他のISPについては順次対応される予定だ。
《編集部》

特集

page top