@nifty、未登録アドレスブロック機能などにより迷惑メールへの対策を強化 | RBB TODAY

@nifty、未登録アドレスブロック機能などにより迷惑メールへの対策を強化

エンタープライズ その他

 @niftyは19日、新たな迷惑メール対策を4月26日から順次実施すると発表した。

 今回新たに提供される対策は、指定したメールアドレスからのメールのみを受け付ける「未登録アドレスブロック」、受信した迷惑メールをニフティに通報できる「迷惑メール通報機能」、会員から送信されるメールの送信元を証明する「送信ドメイン認証への対応」の3つ。なお、送信ドメイン認証についてのみ5月11日からの提供予定となっている。

 未登録アドレスブロックについては、サービス開始後に公開されるサービス紹介ページより設定できるようになっており、利用料金は無料。この機能は、アドレスブックや許可リストに登録されているメールアドレス以外からのメールを、受信箱に入れずにWebメールの専用のフォルダーに振り分けてくれるもので、登録しているメールアドレス以外からのメールを破棄するように設定できるようにもなっている。
《村上幸治》

特集

page top