au、PacketWINシングルサービスの基本使用料を割り引くセット割引を導入 | RBB TODAY

au、PacketWINシングルサービスの基本使用料を割り引くセット割引を導入

 au(KDDIおよび沖縄セルラー)は、通常のau携帯電話とWINデータカードの両方を契約しているユーザー向けに、「PacketWINシングルサービス」基本使用料を最大4,000円(税金分込み4,200円)割引する「WINシングルセット割」を5月から導入する。

ブロードバンド その他
 au(KDDIおよび沖縄セルラー)は、通常のau携帯電話とWINデータカードの両方を契約しているユーザー向けに、「PacketWINシングルサービス」基本使用料を最大4,000円(税金分込み4,200円)割引する「WINシングルセット割」を5月から導入する。

 auでは2月1日から4月30日まで、「PacketWINシングルサービス」の基本使用料が割引になるキャンペーンを実施中だが、その期間が終了した後も、au携帯電話とWINデータカードの両方を同一名義で契約しているユーザーについては、「WINシングルセット割」を申し込むことで同額の割引を提供するもの。基本使用料に含まれる無料通信分に変化はない。

 対象機種はW03H、W01K、2GHz DO CARDで、W02Hは含まれない。申込開始日は5月16日で、5月の基本使用料より割引を開始する。

 WINシングルセット割による割り引きは以下のとおり。価格はいずれも税込み。

●WINシングルセット割(割引前基本使用料→割引後基本使用料)
 WINシングルLL:12,390円→8,190円
 WINシングルL:8,400円→5,880円
 WINシングルM:5,775円→4,095円
 WINシングルS:2,625円→2,362円
 WINシングルSS:1,575円→1,470円
《小笠原陽介》

特集

page top