人気レースクイーン&グラビアアイドル、検索イベント「教えて!gooチャレンジ」にセクシー衣装で出題 | RBB TODAY

人気レースクイーン&グラビアアイドル、検索イベント「教えて!gooチャレンジ」にセクシー衣装で出題

 NTTレゾナントは19日、同社が運営するポータルサイト「goo」のプロモーションとして、検索イベント「今週の教えて!gooチャレンジ」を東京ドーム・ラクーアで開催した。レースクイーンの山崎綾乃さんら5名が登場。

エンタメ その他
東京ドームのエンターテインメント施設「ラクーア」
  • 東京ドームのエンターテインメント施設「ラクーア」
  • 山崎綾乃さん
  • 西川歩さん
  • 大石里紗さん
  • 吉田千晃さん
  • 川原洋子さん
  • 山崎綾乃さん
  • 西川歩さん
 NTTレゾナントは19日、同社が運営するインターネットポータルサイト「goo」のプロモーションとして、第2回となる検索キャンペーンイベント「今週の教えて!gooチャレンジ」を東京ドームのエンターテインメント施設「ラクーア」で開催した。

 今週の教えて!gooチャレンジは、2月12日から3月27日までの毎週1回、合計7回行われるイベント。出題は毎回違う場所から発信され、gooの検索サービスを利用し、1番早く回答した人に賞金がプレゼントされる。出題場所は明記されず、開催地のヒントが教えて!gooチャレンジの公式ブログでイベント直前に示されるだけ。つまり、この時点からイベントが始まっているわけだ。最高賞金は100万円。賞金は週によって異なり、回を追うごとにアップする。なお、イベントに参加するには、goo IDへの登録(無料)が必要になる。

 今回で2回目となる、今週の教えて!goo 2ndチャレンジは、東京ドームのラクーアから出題された。2ndチャレンジの賞金は20万円。

 13時になると、人気のレースクイーン&グラビアアイドルら5名(山崎綾乃さん、西川歩さん、大石里紗さん、吉田千晃さん、川原洋子さん)がイベント告知ボードを掲げながら登場し、ラクーア内を別々に回遊。

 13時30分、レースクイーンらがラクーアの噴水前に集合し、山崎綾乃さんからベンチコートを順番に脱ぎ出した。ベンチコートの中のセクシーな衣装には、それぞれ文字が書かれていた。

 山崎綾乃さんの衣装には「昭和20年代に」、西川歩さんが「そのずばぬけた体型をかたどって」、大石里紗さんが「美人度をはかる装置までつくられた」、吉田千晃さんが「日本人女性の名前は?」という文字だった。だが、最後の川原洋子さんだけはベンチコートを脱がなかった。

 川原さんだけが脱がない理由はこの時点で不明たが、これらの文章をつなげた「昭和20年代に、そのずばぬけた体型をかたどって、美人度をはかる装置までつくられた、日本人女性の名前は?」が今回のテーマというわけだ。

 出題されるや否や、その場所からノートPCを利用してインターネットにアクセスする人や、携帯電話を利用して家族や友人らに伝えて連携を取る参加者などが大勢いた。

 しばらくして、川原さんがベンチコートを脱ぎ出した。コートの下から、「ヒント」という文字が登場。川原さんは「ミス・ユニバースに入賞した」とヒントが書かれたプラカードを掲げた。なるほど、川原さんはヒントを出す係だったのだ。

 この出題に対する正しい検索結果は、伊東絹子(本名「松村絹子」)さん。時間内の正解者は32名で、最初に正答して賞金20万円を獲得したのは、pikarin76さん。

 なお、gooチャレンジの担当者によると、pikarin76さんは出題後から5分という早さで正解を投稿されたという。また、フジテレビ系情報番組のWebページ「発掘!あるある大事典」やGoogleのキャッシュに書いてある誤った表記を参考にして、「伊藤絹子」さんと投稿した者も多かったとのこと。同様に、gooで「伊藤絹子」と検索したら、「“伊東絹子”でも検索してみてください」と表示される。この点について、gooの担当者は「これが日本生まれのgoo、日本語の難しさを研究し続けているgooの自慢の機能の1つです」とアピールしている。

 今回は、イベントに出演したレースクイーン&グラビアアイドルら5名の撮影会も催された。その模様および写真については、別途、デジフリ日記のコーナーでまとめて紹介する。
《高柳政弘》

特集

page top