オリンパス、デジタル専用の大口径ズームレンズ3本を開発 今秋から順次発売 | RBB TODAY

オリンパス、デジタル専用の大口径ズームレンズ3本を開発 今秋から順次発売

 オリンパスは18日、開放F値2.0固定のズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 14-35mm F2.0」「同35-100mm F2.0」と、開放F値2.8固定の超望遠ズームレンズ「同90-250mm F2.8」を秋から順次発売すると発表した。

IT・デジタル デジカメ
 オリンパスイメージングは18日、フォーサーズシステム(Four Thirds System)規格を採用したレンズ交換式デジタル一眼レフカメラシステム「オリンパスE-システム」用の交換レンズとして、開放F値2.0固定の大口径ズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 14-35mm F2.0」「ZUIKO DIGITAL ED 35-100mm F2.0」と、開放F値2.8固定の大口径超望遠ズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 90-250mm F2.8」を開発し、2005年秋から順次発売すると発表した。
《高柳政弘》

特集

page top