オリンパス、デジタル一眼レフカメラ「E-300」のファームウェアを更新 | RBB TODAY

オリンパス、デジタル一眼レフカメラ「E-300」のファームウェアを更新

 オリンパスは19日、デジタル一眼レフカメラ「E-300」用のファームウェア「Ver.1.3」を同社Webサイトに公開した。

IT・デジタル デジカメ
 オリンパスは19日、デジタル一眼レフカメラ「E-300」用のファームウェア「Ver.1.3」を同社Webサイトに公開した。

 本アップデートでは、水中での撮影モードの追加や、デジタルESP測光と中央重点平均測光の安定度を高める修正などが行われている。

 主な修正内容は以下のとおり。

・ボタン+コントロールダイヤル操作の待ち時間を選択設定できるように修正
・デジタルESP測光と中央重点平均測光の安定度を向上
・今後発売の交換レンズに対応するため、カメラ起動時の処理を変更
・水中マクロ、水中ワイドの撮影モードを追加
《村上幸治》

特集

page top