ペンタックス、水深1.5mまでの水中撮影が楽しめる防水コンパクトデジカメ | RBB TODAY

ペンタックス、水深1.5mまでの水中撮影が楽しめる防水コンパクトデジカメ

 ペンタックスは、薄さ22mmのスリムボディに水中撮影可能なJIS保護等級8級準拠の防水性能を備えた、500万画素コンパクトデジタルカメラ「オプティオWP」を3月下旬に発売する。

IT・デジタル デジカメ
オプティオWP。カラーバリエーションは、マウブラック(左)、ラニブルー(中)、ププピンク(右)
  • オプティオWP。カラーバリエーションは、マウブラック(左)、ラニブルー(中)、ププピンク(右)
 ペンタックスは、薄さ22mmのスリムボディに水中撮影可能なJIS保護等級8級準拠の防水性能と2.0型液晶ディスプレイを備えた、500万画素コンパクトデジタルカメラ「オプティオWP(ダブリューピー)」を3月下旬に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は47,000円前後。

 オプティオWPの防水性能は、JIS保護等級8級に準拠し、水深約1.5m、連続約30分までの水中撮影が楽しめる。また、防塵性能は、JIS保護等級5級に準拠。液晶ディスプレイは、2.0型の微反射タイプを採用する。

 光学3倍のPENTAXズームレンズを採用し、焦点距離は6.3〜18.9mm、画角が35mm判換算の38〜114mm相当で、開放F値はF3.3〜4となる。

 記録メディアはSDメモリーカードを採用するほか、本体に約10.5Mバイトのフラッシュメモリを内蔵する。

 本体サイズは幅102×高さ51×奥行き22mm、重さは120g。
《高柳政弘》

特集

page top