防犯動画サイト「ポリスチャンネル」開設。小倉優子ドラマ等で防犯を呼びかける | RBB TODAY

防犯動画サイト「ポリスチャンネル」開設。小倉優子ドラマ等で防犯を呼びかける

エンタメ グラビア

 元警察庁長官の山田英雄氏が理事長を務めるNPO法人「POLICEチャンネル」は、防犯動画配信サイト「ポリスチャンネル」を開設した。

 「ポリスチャンネル」は、市民生活の安全・安心に役立つ映像コンテンツをオンデマンド配信する「ビデオライブラリー」、日刊警察新聞社との提携によりニュースを配信する「ポリスチャンネル」、振込め詐欺のような多発する犯罪をビデオを交えて紹介する「犯罪被害に逢わないために」などからなる無料サイト。行方不明者に関する情報提供の受付も行っている。

 ビデオライブラリーで現在公開されているのは、「ある少年の死 〜後悔する前に君達へ〜」(広島県警察制作)と、「なくせストーカー」の2本。配信帯域はいずれも300kbpsで、視聴にはWindows Media Playerを使用する。

 「ある少年の死 〜後悔する前に君達へ〜」は、暴走族に入り暴走中パトカーの追跡から逃れるために川に飛び込み亡くなった少年の死をドラマ化した作品だ。少年の実の母親が出演し、「息子と同じような苦しい思いをしてほしくない。」と訴える。

 一方「なくせ!ストーカー」は、若者に人気の小倉優子主演によるドラマによって、「ストーカー犯罪」への理解を高めようとする作品だ。

 ビデオライブラリーでは、「街頭・侵入犯罪」「サイバー犯罪」「暴力団犯罪」「銃器・薬物犯罪」「マフィア犯罪」「安全・円滑な交通」「詐欺・金融犯罪」「少年非行・犯罪」「来日外国人犯罪」「国際テロ」「犯罪被害者支援」「災害への備え」などをテーマに、今後も映像コンテンツを配信していく。
《編集部》

特集

page top